軽蔑されながらの手コキ

最近の私のプレイの楽しみ方の詳細を語りたいと思います。
はじめはこんな性癖ではなかったのですが、手コキ風俗にハマっていくに連れてプレイが確立されていくことになります。

手コキにハマり始めのとき

まず、自分の好みの女の子は、性格的なところでいうと、責めが上手いことと、密着度が高いプレイができることです。
痛い系の責めは好きではないので、言葉責めが一番好きです。
そして、ルックスやスタイルの見た目で言うと、スレンダー体型が好みで、ぽっちゃりに対する許容度は低いかなと思います。

この頃は、「めっちゃビンビンじゃん」とか「我慢汁出てるね」「触られて気持ち良いの?」みたいな、見た目の様子を言葉で実況されたりすることに興奮を覚えていたと思います。

そして、密着が好きなので、決まって女の子に自分の足にまたがってもらい、対面座位っぽい格好で、目の前で女の子がM字開脚するようなスタイルなります。
対面座位手コキとでも言うんでしょうか。
この格好で、パンツを見ながら目の前にある胸を揉んだり、女の子の背中に手を回し抱き合うような形になったりしながら手コキしてもらうのが一番の好物でした。

オプションでお触り可能な子には、この格好でアソコを見たり、触ったりしながら手コキしてもらったり、 相互オナニーの形になるのも好きで、この頃は大体複数回抜いてもらってた気がします。
45分コースで2,3回は抜いてましたね。

精神的に責められる性癖へと変化

相変わらず、対面座位手コキが好きなのは変わりないのですが、 実況やエロいこと言われるのに興奮していたものが、時間が立つにつれて責められ方の好みが変化していきました。

実況ではなく、 「変態ですね」「こんなので興奮して気持ち悪い」「情けないチンポ」みたいな、 精神的に責めらるような、軽蔑系の言葉責めプレイが好きになっていきました。

この言葉責めは、結構な嬢のテクニックが必要でして、自分の最高の責めをしてくれるオキニ嬢がかなり貴重な存在になっていきましたね。
イメージが近いのはこのビデオかなと思われます。

軽蔑のまなざしでパンチラしてもらいたい。 夢乃あいか

我ながらかなり変態だなぁと思いますが、蔑まれつつ見つめられながらの手コキは最高ですね。
今の一番のお気に入りは、イクときの顔をじっと見られながら、「変態でごめんなさい!」と言いながらの射精です。

手コキ風俗で性癖を開花させよう

自分の一番の好きなスタイルのプレイはこんな感じです。
皆さんの、これを超えるお気に入りの変態プレイスタイルを是非教えてほしいですね。