安定した手コキ風俗ライフを送る方法

手コキデビューしてから約10年以上、足繁く手コキに通った私が得た「安定した手コキライフを送るための知見」を読者の皆様に共有させていただこうと思います。

実際に手コキ店に足を運ぼう

ネット情報の使い方は上手に

ネットを開けば公式HPやシティヘブンネット等の情報サイトなど、風俗店の情報は一通り手に入ります。
しかし私がここで言いたいのは、「ネット情報の真偽を見抜き、正しい情報をゲットしましょう」ということです。

皆さんも経験はおありなのではないでしょうか?お店HPの写メ日記を見て指名したのに、思っていたのとは違う嬢でがっかりした経験等が…この経験、風俗で遊ぶ上では避けて通れません。
経験値を積むための必要経費だと思って割り切ってください!といっても納得はされないでしょうから、必要経費を極力低く抑えるためのコツを皆さんに伝授しようと思うわけです。

ネットで押さえておくべき情報は?

タイトルで「足を運ぶべし」と言っていますが、前情報もなく、ただ風俗店周辺をうろうろしていては、変なキャッチにつかまってトホホな目に遭います。
実際に足を運ぶ前には以下の情報をネットでリサーチしておくようにしましょう。

・場所や料金体系等の基本情報
・公式HPの有無
・在籍女性の人数
・写メ日記の有無とそのクオリティ
・口コミの有無
以上5点が、最低限押さえておくべき情報です。

公式HPは必ずチェックしてください。
シティヘブンのような情報まとめサイトで興味をもった店舗は、必ず一度公式HPの有無を確認することをお勧めします。

公式HPが無いお店は極めて怪しいです。
私の場合は候補店からは除外しますね。除外しているというのは私の経験則に基づくものです。
つまり、失敗したことがあるんです。風俗の総合情報サイトで閲覧してハーフ系の美女ばかりが掲載されている店舗を見つけて、即電話しました。
待ち時間なしで派遣してもらえるとのことでウキウキしながら自宅で待機していたのですが、数十分後にインターホンに移ったのは、指名した北欧系のハーフ美女ではなく、明らかにアジア系のサイズ感のだいぶ大きい女性でした…あとあと良く調べると公式HPもなく、かなり怪しい店舗だったのだなあと反省しました。
在籍女性の人数は店舗の規模によってピンキリですが、最低でも30人は欲しいですね。出勤人数は1日あたり5名以上で推移しているのが望ましいでしょう。

写メ日記も要チェックです。
悪徳店舗は同じ写真を使いまわして適当な日記を掲載していることもありますが、きちんと女性が自撮りや休日の風景等を載せてくれていると安心できます。

口コミについては真偽眼が一番試されるポイントです。
サクラの可能性もあるからです。ですが無いよりはある方が信頼度は高くなりますし、複数件口コミ投稿されている場合はできるだけ全てに目を通すようにしましょう。
サクラか本当の口コミかは、読んでいくと感じ取れると思います。また、信頼できる口コミサイト等で前情報をある程度掴んでおくというのは有効な手段ですね。

■足を運んでチェックするポイントは?

まず大前提ですが、予約をするのが望ましいです。
スタッフの方の電話応対で、繁盛店なのか過疎店なのかは読み取ることができると思います。
(口調や電話応対の慣れ等で判断するわけですが、当然繁盛店の方が良いです)穴場を探しに過疎店に突撃するんだ!というチャレンジ精神も否定はしませんが、安定した手コキライフにチャレンジ精神は不要です。
私は迷わず繁盛店を選ぶようにしています。

待合室に通されたら、設備や混雑状況も確認するようにしましょう。
これも私の経験則にはなりますが、設備環境が良い(待合室のテレビ設置、喫煙スペース、アメニティの有無)店は大抵女の子のレベルも安定して高いように思います。

また、混雑状況も重要な判断ポイントです。
金曜夜や土日などの混雑が予想される時間帯に客の出入りが見えない店舗は地雷の可能性が高いので要注意ですね。

以上のように、ネットだけではわからない情報が、実際に足を運んでみることで見えてきます。
しかもそこで得られる情報は大抵1回の訪問で見抜けるものばかりなので、自分の手コキデータベースに保存しておきましょう。
私の場合は、ネットリサーチが少ないままに風俗街周辺に足を運んでしまった場合は、冷静になって一度カフェに入るなどして、情報収集を怠らないようにしています。
この冷静さを持てるようになってから、失敗の数は激減しました!(大満足:60%、満足:30%、微妙:10%)

お店のクセを見抜こう

タイプ別の手コキ店

一言で手コキ風俗といっても、実は様々な業態が存在します。
店舗型、待ち合わせ型、デリヘル型等、営業形態も異なりますし、そこから更に学園系、痴女系、人妻系、ぽっちゃり系等の系統も分かれていることが多いです。
営業形態は、ご自身の周辺環境等によって選びやすいものは異なりますから、一番自分にマッチしているものを選んで良いです。

店舗型や待ち合わせ型は、日常生活とは異なる空間・体験ができますし刺激的ですよね。
逆に自宅や宿泊中のホテル等、自分の住環境に派遣してもらうというのは、恋人感覚が味わえて、同じサービス内容でも興奮度合いが違った意味で高まること間違いなしです。

安い店VS高い店

手コキ店を選ぶうえで、これはかなり重要なテーマです。

例えばソープでは、60分2万円の店と60分4万円の店、お金に糸目をつけないのであればどちらの店を選びますか?全員が60分4万円の店を選びますよね?どちらの店でも本番という同じサービスを受けるのに、金額が高い方が可愛い嬢に違いない、質が良いはずだ、ということが容易に想像できるからです。

しかし手コキでは、必ずしも高い店が良いというわけではありません。
30分6,000円の店と30分9,000円の店で迷い、6,000円の方を選択するということが往々にしてあるのです。
その理屈を説明します。

(1)基本料金に含まれているサービス
基本料金に必ず含まれているサービス、それは「手コキで抜く」ということです。
他はいかがでしょうか?キスは?乳首舐めは?嬢の格好は?こちらからのおさわりは?
これらの、手コキに付随するサービス内容の有無がお店によって大きく異なるのです。
ですから、事前情報収集(ネット)の段階で、ここは確実にチェックしておきましょう!

例えば30分3,000円という店があったとします。
ここの店の基本料金に含まれるサービスは、間違いなく手コキのみだと思ってよいでしょう。
実際に遊ぶ際は、自分の趣味嗜好に合わせながら乳首舐めやつば垂らしのオプションを追加していくわけです。
調子にのってオプション追加しすぎるとかなり高額になってしまうので注意が必要です。

それに対して30分9,000円の店があれば、その店の基本料金には手コキ以外の付随サービスが何かしら含まれている可能性が高いです。

(2)今日はどんな楽しみ方をしたいのか
基本料金に含まれるサービス内容に差がある、ということを上述にて説明しました。
それを踏まえたうえで、次に重要なのが「今日はどんな遊び方をしたいのか」ということです。

JKの制服を着たギャルに着衣のまま手コキされたいですか?ジェラピケのパジャマ姿の美女に手コキされたいですか?裸のお姉さんにつばを垂らされながら乳首舐め手コキされたいですか?

「自分は一貫してこの遊び方だ!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、その日の気分で遊び方を変えたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?
それによって選ぶ店舗が変わってくるということにお気づきいただけたかと思います。

その店の基本料金に含まれるサービス内容・その日の自分の気分によって、あえて安い店舗を選ぶということがあり得るのが手コキの奥深いところなのです。
ここでもう一ついえるのは、値段の高低で嬢のレベルは予測できないということですね。

ここで読んだ内容をしっかり頭に入れて、安易な店選びをしてしまわないように注意しましょう。

行きつけを作ろう

■最後に...

安定した手コキライフを送るための、私が得た知見を皆様に共有してきました。
これらの情報を活用すれば皆さんの安定した手コキライフもすぐ目の前です。繰り返しになりますがまとめておきますのでチェックしてください。

・ネットを上手に活用して前情報を掴んでおくべし
・ネット情報に基づき足を運んでみて、店内の様子をチェックすべし
・営業形態の違いとそれぞれの長短を熟知すべし
・その日の気分で価格帯・オプションの有無を選定すべし
大きく分けると以上の4つがポイントです。忘れずに、必ず実践するようにしてみてください。

最後になりますが、これらのチェックポイントは毎回実施する必要はありません。
あくまで効率よく、皆さんの趣味嗜好に合ったお店を見つけるためのHOW TOです。
実践していくうちにお気に入りの店・嬢が必ず見つかるはずなので、皆さんの心にお気に入り登録として保存して、そのお店に何度も通うというのが一番安定します。

とはいえ、店長の変更・お気に入り嬢の引退・店の方針転換など、お気に入りではなくなってしまう転換期が訪れることもあります。
そういった際はまた上記のチェックリストに立ち返って、いち早く新たなお気に入り店舗を発掘してくれることを願っています。
皆さんの手コキに幸多からんことを…